戦略日記

戦略なき小企業がやってしまう間違い

戦略なき小企業がやってしまう間違い

経営は自社だけの問題ではなく、市場環境や競合、顧客など多くの要因が複雑に絡まり合っています。よって、ただ頑張っていれば良いわけではありません。

多くの中小企業は知らず知らずの間に、大企業の真似をしようとしてしまいます。売上の拡大、社員数の拡大、商品を増やしたり多種にわたる事業規模の拡大などなど。
強者の戦略の思うつぼになっていることに気づかず突き進んでしまいます。

中小企業には中小企業のやり方があります。
企業の目的、理念、ビジョンの共有はもちろんのこと、目の前の目標は何かをハッキリと明示しなくてはなりません。

また、事前に考え、仕込み、準備をしっかりしておくことで中小企業が勝ち残ることができるのです。
ただ、当たって砕けろ式で経営をしていては、本当に砕け散るのは時間の問題となります。